「2016年10月」の記事一覧(2 / 2ページ)

みなし相続財産について知りたいJさん

Jさんは半年ほど前に旦那さんを亡くし、遺産を相続しました。 それほど多額の遺産ではなかったため、相続税申告は必要ないと思っていたのですが、相続税にはみなし相続財産という取り扱いがあることを最近知ったのです。 特に受取額の・・・

相続税の2割加算が理解できないIさん

Iさんは、相続税の2割加算がどうしても理解できませんでした。 そもそも、立場によって相続税の計算が異なるのもよくわかりませんでしたし、なぜ、自分だけ2割も加算して相続税を納めなければならないのかがわからなかったのです。 ・・・

自分で相続税計算がしたいHさん

Hさんは2ヶ月ほど前に両親を亡くし、遺産を相続することになりました。 当初は、それほど財産などないと思っていたのですが、蓋を開けてみたら想像以上の財産があり、相続税申告が必要なのでは?と考えるようになりました。 Hさんは・・・

今から相続税申告が不安なGさん

Gさんは、最近体調を崩された旦那さんが亡くなった後の相続税申告が不安で仕方ありません。 今まで確定申告といった税務関係の手続きを一切したことがなく、Gさんと旦那さんとの間には子どももいなかったため、頼れる人が誰もいなかっ・・・

特別受益の取り扱いに困っているFさん

Fさんは半年ほど前に父親を亡くし、相続が発生しました。 葬儀などは兄が率先して行ってくれ、スムーズに進んだのですが、遺産相続をめぐって兄と妹が揉めてしまったのです。 というのも、兄は父の生前、大学を卒業しただけでなく、そ・・・

立て続けに相続があったEさんの場合

2年ほど前、Eさんの父が亡くなってしまい、母と2人で協力しながら相続手続きを終えました。 この際、相続税申告も行い、Eさんはしっかりと現金にて税金を納めていたのですが、この度、Eさんの母も亡くなってしまい、両親のすべての・・・

未成年の相続人がいるDさんの場合

先日、Dさんは夫を亡くしてしまい、配偶者であるDさんと子ども2人が相続人になりました。 幸い、多くの財産が残されていたため、しばらくは生活に困りそうにもなかったのですが、Dさんは2つ困ったことがありました。 まず1つめが・・・

配偶者控除を利用したいBさんの場合

Bさんには長年連れ添った夫がいたのですが、数ヶ月ほど前に亡くなってしまいました。 急な病気で、あまりに突然の出来事だったため、しばらくの間、Bさんは頭が真っ白でした。 その後、息子たちの協力もあり、なんとか状況を受け止め・・・

遺産分割協議に時間がかかっているAさんの場合

Aさんには、とても尊敬できるお父様がいました。 長男であるAさん、そして次男、長女、次女と4人の兄弟姉妹をたった一人で育て上げてくれたお父様でしたが、9ヶ月ほど前に他界してしまいました。 当初は他界したことが信じ難く、葬・・・

3年以内の生前贈与があったCさんの場合

Cさんは、2年ほど前に相続税対策の一環として、贈与税の基礎控除である年間110万円の範囲内で財産を譲り受けていました。 相続財産を少しずつ減らすことで、相続税の課税から逃れようといった趣旨だったのですが、先日、Cさんの父・・・

このページの先頭へ