「相続税の計算の基礎知識」の記事一覧(2 / 3ページ)

相続税の計算が得意な税理士の見分け方

今回は、相続税の計算が得意な税理士の見分け方についてご紹介します。 ここで、「相続税の計算が苦手な税理士がいる・・・

相続税を計算してもらうと税理士報酬はどのくらい?

税分野のプロである税理士に相続税計算をしてもらった場合、支払う報酬はどの程度が相場になるのでしょう? どういっ・・・

注意したい一次相続・二次相続とその対策

相続では、最初に起きた相続を一次相続といい、その直近で起きた相続を二次相続といいます。 この言葉は法文上に規定・・・

相続税の計算は税理士でないと無理?

人が亡くなると、その人が生前、所有していた財産は相続によって相続人が取得します。 この際、一定額以上の財産を得・・・

相続税の2割加算とは?

相続税は、一親等の血族及び配偶者以外が相続した場合、計算した相続税額にさらに2割を加算しなければなりません。 ・・・

相続税率はこれから上がることがある?

相続税率というのは、将来的に固定されているものではありません。 近年でいうと、平成27年に大幅な税改正があり、・・・

相続税の納付方法は現金以外に何がある?

相続税というのは、現金による一括納付が原則です。 しかし、どうしても一括納付ができない場合は、「延納」すること・・・

相続税の申告を忘れるとどうなる?

相続税には申告期限が定められていて、相続開始(亡くなったのを知った日)の翌日から10ヶ月以内と定められています・・・

相続税の申告期限は延長できるの?

相続した財産が相続税の基礎控除額を超えてしまうと、「相続税」を支払わなければならず、相続開始の翌日(または知っ・・・

相続が続くと相続税が安くなることがある?(相次相続控除)

もし、父と母が続けて亡くなったとなれば、相続税の負担が大きくなってしまいます。 父の財産を相続した後、すぐに母・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ